• ホーム
  • ezwebでグループポリシーに影響ない中古ドメイン

ezwebでグループポリシーに影響ない中古ドメイン

パソコンを見て困っている男性

中古ドメインを利用したウェブサイトが増えていますが、求められる機能ばかりに目を向けず、中古ドメインの危険性にも注意したいところです。
一般的に中古ドメインの効果といえば、検索サイトで評価が高くなる、バックリンクが使えるなどの良い効果ばかり見る方がいますが、逆に言えば悪い評価を持ったサイトの評価も引き継いでしまうということです。
そのため、何も考えずに中古ドメインを適用したらezwebから見られなかったとか、企業によってはプロキシのグループポリシーに反しているとサイトが判定されて視聴できないという場合が多くあります。

これはドメインについてはメールでスパムをたくさん送信するとブラックリストに載ってしまうこと、また、アダルトサイトやウイルスをばらまいたサイトもブラックリスト化されてしまうからです。
プロキシではホワイトリストを利用するシステムが多いですが、その際、ウェブ上にあるブラックリストを参考にするからと言われています。
特にezwebやimodeなどの通信キャリアのプロキシサービスは強力であり、フィルタリングが厳しくなってきています。
中古ドメインならなんでもいいという時代ではありませんので、購入前にしっかり調査をしてドメインの素性をはっきりさせることも大事です。

特に検索サイトでのドメイン検索の結果は重用です。
長く登録されてきたドメインなのに検索結果がない場合はかなりの確立で問題があると判断されたドメインと考えられます。
また、メール用のブラックリストはチェックがし易いですから必ずチェックしておきたいです。
メールにしか使っていないドメインでも各種フィルタリングソフトで弾かれる傾向が強くなっています。