• ホーム
  • 中古ドメイン使用でブログランキング記事のランク上げ

中古ドメイン使用でブログランキング記事のランク上げ

中古ドメインブログの記事やホームページの作成などSEO対策として有効になるメリットをもっていてブログランキングなどもランキングを上げられる可能性を秘めています。
検索順位での上位表示にも関わって重要となる中古ドメインの利用にはメリットやデメリットがあり、これを理解せずにブログランキングのランクを上げることはできません。
そのためには中古ドメイン選びが重要となり、いいものを選ぶポイントとしては被リンクの多いものや通販などで販売されるドメイン探しの自動調査で、上質な中古ドメインを提供してくれるツールなどを購入して活用することもいいでしょう。
またオールドドメインハンターを利用するのもいいでしょうし、SEO対策のインデックスのキャッシュやコンテンツやリンクを増やしたりして日々状況に変化に対応して気を配ることも必要です。

中古ドメインを取得するには中古ドメイン販売屋さんでの購入があり、選ぶコツとして経過年数となるWhoisの情報を確認して経過年数の古いものではなく、リンクのついたものや、古いサイトからのリンクが貼られているものの方がよく、評価を受け継がれたものが実際の評価の高いサイトとしてGoogleなどから認識されます。
他にもページランクの付いた高いものを選ぶのもありました。
ページランクの高さがそのまま価格の高さにも繋がっていてランクは0から3のものを選べば、ほどほどに上質なものとなっています。
しかし、現在ではGoogleがページランクを廃止しているので、中古ドメインを販売しているサイトの似たような指標を参考にしましょう。
言語では中国語や外国のものを避けた方が良く、過去になんのサイトか分からない欠点があり注意が必要ですが、言語が分かる方は検討してもいいでしょう。